What is SFF (SG02) ?

PCケースを開いてみると、空間が広く空いていることに気がつきます。通常のATXケースは45リットルもの体積を持つため、動かしづらく、机の上や下に置いてもかなりの空間を占めます。
しかし、さまざまなPCパーツ技術の進歩により各パーツの大きさや配置も進化し、性能に影響をもたらさない余計な空間を除いたケースが登場しました。
これを「SFF」と呼び、特にSilverstoneは体積を23リットル以下に抑えたケースを推奨しています。
最小の空間で最大の性能、これがSilverstoneのデザイン精神です。

「SFF」の基本要素:

1. 最小の空間
十分に“小さく”ないと「SFF」と呼ぶにはふさわしくありません。Silverstoneは23リットル以下のケースを「SFF」と呼んでいます。計算方法はとても簡単で、単位をデシメートル(decimeter)にして、奥行x幅x高さを計算するだけです。
例:SG02  2.7dm x 2.12dm x 3.93dm = 22.5L

 

Picture I. Volume comparison
 
2. 排熱が良好
  「SFF」に要求されることは、性能を維持しながら体積を大幅に減らすことです。体積を減らすことで、吸気・排気の距離が短縮するためファンの回転数を引き下げることができるほか、同時に騒音量を軽減することもできます。
    

Picture II. Airflow comparison diagram
 
3. ハイエンドなグラフィックカードをサポート
 

ゲームユーザーはパフォーマンスやグラフィック性能のため高性能なCPUやグラフィックカードを求めるので、Silverstoneの「SFF」は最低一枚のハイエンドグラフィックカードを取り付けることができます。これが「SFF」と通常のシステムが異なる点です。例:SG02はCross-fireやSLIのシステムをサポートしています。

 
4. ハイエンドCPUをサポート
  デュアルコア、クアッドコアなどほとんどのCPUをサポートします。

「SG02」の構成パーツ:

SG02は、Micro-ATXマザーボードに対応し、通常のATX電源を搭載することができます。:

 
 Micro-ATX MB                 ATX PSU
   
 
(1) 高度な拡張性:SG02は標準なPCパーツに対応しています。標準のATX電源、標準のMicro-ATXマザーボード、5.25インチCD/DVDドライブ、3.5インチハードディスクドライブ、ハイエンドグラフィックカード、標準CPUクーラー。これらにすべ対応するため、パーツの交換や選択の幅を広げます。
   
(2) Micro-ATXマザーボード:現在の市場にあるMicro-ATXマザーボードと標準ATXマザーボードとの間には性能における差はほとんどありません。Micro-ATXマザーボードが搭載する四つの拡張スロットでも十分に足ります。
   
(3) ATXケースよりも精巧:SG02の効率が良く精錬された空間デザインは、たったの22.5リットル。同時に効率の良い排熱と低騒音を兼ねたデザインです。
   
(4) パーツの入手が簡単:Micro-ATXマザーボードとATX電源は選択肢が多く、安い価格で簡単に入手することができます。
(5) 安定した高出力電源:標準のATX電源は高出力で取り替えが簡単です。