CP11

■ どのマザーボードにも使用可能な超薄型ケーブル設計

■ 最高速度および信頼性を実現する高品質構造

■ 超ロープロファイルのコネクタ

備考

 

製品仕樣

型番 SST-CP11 (青色のケーブル, 300mm)
SST-CP11B-300 (黒のケーブル, 300mm)
SST-CP11B-500 (黒のケーブル, 500mm)
カラー 黒いコネクタ、青色のケーブル (CP11)
黒いコネクタ、黒のケーブル (CP11B)
コネクタ 横方向90°角度付きSATAコネクタ
長さ 300mm / 500mm
転送速度 6Gb/s
 




  • ダウンロード
  • おすすめ製品
  • 製品 レビユー
  • Q&A


Describe Ver サイズ ダウンロード
CP11 High resolution photos 11,923 KB

FPS01 12.7mmスリム光学ドライブベイ対応マルチ機能フロントパネル その他...
CS380 フレキシブル 8 ベイコンパクト NAS タワー その他...
DS380 Premium 8-bay small form factor NAS chassis その他...
FTZ01-E 優れた熱力学特性および構造を備えた高性能スリムフォームファクターケース その他...
GD07 Mainstream standard E-ATX HTPC chassis. その他...
GD08 Mainstream standard E-ATX HTPC chassis. その他...
RVZ03 高性能によりSFFコンピューティングを再定義 その他...
CP11のコネクタはグラフィックスカード下部でなるべく場所を取らないよう設計されているので、手で外すのは難しい場合があります。


CP11のコネクタをソケットから外すにはラジオペンチなどの工具を使って挟むよう、お勧めします。


CP11を無理に引っ張って外さないでください。CP11のケーブルが損傷する恐れがあります。
SATAケーブルを折りたたむのは一般的に避けるべきです。CP11は薄めのシールドなのでいずれの間隙にも通せます。
SATAケーブルをこのように折り曲げるのはケーブルに損傷を与えます。


ケーブルは自然に曲がるようにして、ケーブルタイで固定するようお勧めします。


CP11が並んで設置されている場合、コネクタ近くのケーブルはたたまれる場合がありますが、ケーブルは損傷しません。