SDP11
  • 4基のM.2 (NGFF) SATAベースSSDを1基の3.5”ドライブベイにマウント可能
  • 42mm, 60mm, 80mm, 110mmといった各種ドライブ長さに対応
  • ハードディスクドライブを最大4基のM.2 SSDと交換することで、システムパフォーマンスを改善
  • SSDの着脱に便利な、加工済み取り付け穴に固定可能な特製ネジ
  • ドライバのインストール不要

 

M.2 SSDには3種類あります。 SilverStone製品と併用する前に、これらの相違点やSDP11との互換性を確認してください

SATA (Bキー) このタイプをインストールするためのサポートのみ
SATA SSDに使用され、M.2コネクタ経由のAHCIドライバおよびSATA 3.0 (6 Gbit/s)ポートがインタフェースとなります。

PCI Express、AHCI (Mキー)使用
PCI Express SSDに使用され、AHCIドライバおよび提供のPCI Expressレーンがインタフェースとなり、オペレーティングシステムにおいては広く出回るSATAと下位互換性を有し、PCI Express SSDへのアクセスにAHCIを使うことでコストを上回る最適化パフォーマンスを実現します。

PCI Express、NVMe (Mキー)使用
PCI Express SSDに使用され、NVMeドライバおよび提供のPCI Expressレーンがインタフェースとなります。特にPCI Express SSDに最適化対応した、高性能およびスケーラブルなコントローラインタフェースを有しています。NVMeはPCI Express SSDの低レイテンシおよび並列性能に基づき、その長所を活かすべく設計されており、現代のCPU、プラットフォーム、およびアプリケーションの有する並列処理を補うものとなっています。

Please note: The SDP11 is only designed for M.2 SATA SSD, it is not compatible with NVMe SSD.
製品仕様
型番
SST-SDP11
カラー
シルバー
材質
1.0mm塗装スチール
電源コネクタ
SATA 15ピンx 1
主なインターフェース
7ピンSATAコネクタx 4
規格
M.2
SATAケーブル長
500mm±10mm
設置箇所
3.5"内側ドライブベイ
容量
最大4基のM.2 SATA SSDに対応
SATAケーブル数
4 pcs
モジュールキー
SATAベースBキー* x 4
LEDインジケータ
HDDアクセス: 青く点滅**
寸法
101.6 mm (W) x 25.4 mm (H) x 146 mm (D)
実重量
235.4g±10g
* BキーSSDが機能するには、SATA 7ピンケーブルをマザーボードに接続する必要があります。
** M.2 SSD設計は個々のタイプで異なるので、LEDインジケーターが点滅しなくても、使用されているSSDがその機能に対応していないだけです。
*** SDP11はM.2 NVMe SSD非対応です。
ファイルのダウンロード
SDP11 マニュアル
バージョン
V1.0
ファイルサイズ
561.27 KB
SDP11 高解像度フォト
ファイルサイズ
12.40 MB
SDP11 Product Sheet (sdp11-edm-jp.jpg)
ファイルサイズ
381.03 KB