MS12
最新のUSB 3.2 Gen2x2インタフェースで最大20Gbpsの超高速転送速度
  • 最新のUSB 3.2 Gen2x2 Typ-Cインタフェースで最大20Gbpsの超高速転送速度
  • 各種サイズのM.2 SSDに対応 (22x42mm, 22x60mm, 22x80mm)
  • BOT and UAS Protocol に対応
  • TRIM command set に対応
  • NVMe: SCSI Translation Reference Rev. 1.5 に対応
  • NVMe Error Reporting & Recovery に対応
  • S.M.A.R.T ハードディスク監視
  • PCI Express Base Specification Rev. 3.1a に準拠
  • NVM Express Base Specification Rev. 1.3c に準拠
  • アルミニウム合金製ケースおよび放熱パッド装備
バージョン
最新のUSB 3.2 Gen2x2 Type-Cインタフェースで最大20Gbpsの超高速転送速度 最新のUSB 3.2 Gen2x2 Type-Cインタフェースで最大20Gbpsの超高速転送速度
最新のUSB 3.2 Gen2x2 Type-Cインタフェースで最大20Gbpsの超高速転送速度
20Gbps SuperSpeed+転送速度 20Gbps SuperSpeed+転送速度
20Gbps SuperSpeed+転送速度
MS12は、NVMe M.2ソリッドステートドライブ用に設計されたUSB 3.2 Gen2x2 Type-Cエンクロージャーで、最大20Gbpsの転送速度に対応します
各種サイズのM.2 SSDに対応 (22x42mm, 22x60mm, 22x80mm) 各種サイズのM.2 SSDに対応 (22x42mm, 22x60mm, 22x80mm)
各種サイズのM.2 SSDに対応 (22x42mm, 22x60mm, 22x80mm)
アルミニウム合金製ケースおよび放熱パッド装備 アルミニウム合金製ケースおよび放熱パッド装備
アルミニウム合金製ケースおよび放熱パッド装備
MS12は、高性能のM.2 NVMe SSDを効率的に冷却すべく設計されました。4時間以上にわたる書き込み期間中でも、MS12によって装着されたSSDは最高速かつ安定した状態で稼働することができます
製品仕様
型番
SST-MS12
カラー
材質
アルミニウム合金
適応箇所
USB 3.2 Gen2x2 Type-C NVMe M.2 ソリッドステートドライブ
コントローラ
ASMedia ASM2364
転送インタフェース
20Gbps USB 3.2 Gen2x2 Type-C
LEDインジケータ
電源オン: 青で点灯

読み書き中: 青で点滅
対応ドライブインタフェース
PCIe Gen3 x4
USBケーブル長
300±15mm
実重量
53g
寸法
106.15mm (W) x 15.3 mm (H) x 33.3 mm (D)
放熱パッド
熱伝導率
2W/m.k
動作温度
-40 °C ~ 220 °C
寸法
グレー:60mm (W) x 0.5mm (H) x 20mm (D), プレインストール

グレー白い:60mm (W) x 1.5mm (H) x 20mm (D), プレインストール

ブルー1:60mm (W) x 1mm (H) x 20mm (D)

ブルー2:60mm (W) x 2mm (H) x 20mm (D)
ファイルのダウンロード
MS12 マニュアル
バージョン
V1.0
ファイルサイズ
857.64 KB
MS12 高解像度フォト
ファイルサイズ
1.17 MB
ASM2364 firmware with update tool - improve compatibility and stability
バージョン
201012910000
ファイルサイズ
2.01 MB
MS12 Product Sheet (MS12-Product_Sheet-JP.pdf)
ファイルサイズ
1.04 MB
製品レビュー
Q & A
MS12の仕様はUSB 3.2 Gen2x2であり、レーン毎に10Gbps、合計で20Gbpsとなります。USB 3.2デバイス(以前のバージョンも含む)をThunderbolt 4ポートに接続すると、ポート自体が画像出力(DisplayPort)を対象にシングルレーンの割り当てを必要とし、データ転送には残りのレーンのみが利用可能です。それで、MS12をThunderbolt 4ポートに装着した場合、達成可能なのは最大10Gbpsのシングルレーン伝送速度となります。