RM208
  • 8ポートSAS / SATAドライブおよび12 Gb/s Mini-SAS SFF-8087対応のバックプレーン + SGPIO*
  • 3台のホットスワップ対応80 x 38mm PWMファン装備
  • E-ATXまたはSSI-EEBマザーボード対応
  • ロープロファイルPCI/PCIe x7スロットまたは標準PCI/PCIeライザカード x1 (オプション)対応
バージョン

 

Test environment

RM208 backplane
ECS05 SAS 12G HBA
Toshiba PX02SMF040 SAS 12G SSD
CPS06 – Mini-SAS HD(SFF8643) to Mini-SAS(SFF8087) cable

 
Recommend accessories
 
 
PSU support list, please refer to RECOMMENDATIONS
製品仕様
型番
SST-RM208 (V1.0)
SST-RM208 (V2.0)
SST-RM208-RS01 (includes RMS01 sliding rail kit)
マザーボード
ドライブベイ
外部
  • 3.5”ホットスワップ x 8
内部
  • 3.5” x 1 , スリムODD x 1または2.5” x 1
拡張スロット
ロープロファイルPCI/PCIe x7スロット
標準プロファイルPCI/PCIeライザカード x1(オプション)
フロント I/O ポート
USB 2.0 x 2
電源
2U単独または冗長性 (付属せず)
実重量
10Kg
寸法
438.5mm (W) x 87.5mm (H) x 660mm (D)
ケースフォームファクター
2U
フロントボタン
電源オン/オフ、システムリセット、アラームリセット
インジケーター
電源ステータスx 1、HDD動作x 1、LAN動作x 2、ファン故障x 1、過熱 x 1
HDDバックプレーン
SGPIO 装備、8ポートSAS/SATAからSFF8087 x 2
HDDインタフェース
SAS-1 / SAS-2 / SAS-3
SATA-1 / SATA-2 / SATA-3
メタルの厚さ
1.2mm
* Mini-SAS HD (SFF8643) ~ Mini-SAS (SFF8087)ケーブルおよび12 Gb/s SAS HDカード(12 Gb/s対応に必要) (例:SilverStone CPS06 & ECU05)
ファイルのダウンロード
RM208 Product Sheet (rm208_edm_jp.pdf)
ファイルサイズ
631.83 KB
Q & A
バックプレーンとマザーボードまたはホストコントロールカードの間の接続にはSATAデータ転送ケーブルのみです。このケーブルにはLEDの制御信号は含まれません。それでSATA HDD、SATA電源ピン11の定義はHDDの起動/動作を表示するのに保留されています。NASまたはサーバーケースのHDDバックプレーンはいずれもHDDのインジケーター用では、この仕様となっています。
HDDトレイがこのLEDランプを表示できない場合、HDDがSATA電源ピン11によって動作可能な、予備のLED信号を備えているかどうか、HDDメーカーに確認されるようお勧めいたします。
リストページに戻る