Fortressシリーズ     FT02



■ RAVEN RV01を受け継いだ画期的な90度回転マザーボード配置

■ 4.5mmアルミニウム一体成形フレーム

■ 3台の180mmファンによる比類ない正圧およびスタック効果冷却

■ 液冷およびラジエター設置に対応

■ CPUエリア後部のマザーボード開口部による容易なクーラー設置

■ 11”ワイドATXマザーボード対応

■ フォームコート処理内部による改良されたノイズ吸収

         シルバーストーンによって導入された最も画期的な2つのコンピュータケース技術は、一体構造(Temjin TJ07, 2005)および90度回転マザーボード配置 (RAVEN RV01, 2008)です。これら画期的な改良は、これまで個々に独立して採用されてきました。Fortress FT02では、シルバーストーンのエンジニアは一体構造とRAVENの比類ない放熱性に優れた配置を融合させました。加えて、ホットスワップ対応ハードディスクドライブケージがフォームコート処理内部に装備されています。完成された製品は、さらに堅牢な構造で、より大きな容量を有し、同様の設計のRAVEN RV02より低動作音です。静音のワークステーションまたは最大性能を備えたゲーム機をお求めのプロユーザーまたは愛好家皆様にとって、FT02に勝る選択はありません。




備考

ATI Radeon HD 5970 in FT02
 


型番 SST-FT02B (ブラック), SST-FT02B-USB3.0 (ブラック)
SST-FT02S (シルバー), SST-FT02S-USB3.0 (シルバー)
SST-FT02B-W (ブラック+ ウィンドウ), SST-FT02B-W-USB3.0 (ブラック+ ウィンドウ)
SST-FT02S-W (シルバー+ ウィンドウ), SST-FT02S-W-USB3.0 (シルバー+ ウィンドウ)
材質 4.5mmアルミニウム一体成形フレーム、0.8mmスチール本体
マザーボード SSI-CEB, ATX (最大12” x 11”), Micro-ATX
ドライブベイ 外部 5.25" x 5
--
内部 3.5"/2.5" x 5 , 2.5” x1
冷却システム 前面 --
背面 --
サイド --
トップ 1 x 120mm排気ファン、1200rpm, 19dBA
底面 3 x 180mm吸気ファン700/1200rpm, 18/34dBA
内部 --
対応ラジエター 前面 N/A
背面 N/A
トップ 120mm x 1
底面 120mm x 3
拡張スロット 7
フロント I/O ポート USB 2.0 x 2 (SST-FT02B, SST-FT02S, SST-FT02B-W, SST-FT02S-W only)
USB 3.0 x 2 (SST-FT02B-USB3.0, SST-FT02S-USB3.0, SST-FT02B-W-USB3.0, SST-FT02S-W-USB3.0 only)
オーディオ x 1
マイク x 1
電源 1 x オプション装備標準PS2(ATX)
グラフィックス カード 12 インチ (304mm) 或は 12.2インチ (309mm) 搭載可能( ファンガードを除くこと必要), 幅の制限-6.69" (169mm)
CPUクーラーの限度 165mm
PSUの限度 Unlimited
実重量 15.3kg (FT02B,FT02S)
15kg (FT02B-W, FT02S-W)
寸法 212mm (W) x 497mm (H) x 616mm (D), 64.9 リットル
その他 単体のホットスワップ対応SATAハードディスクドライブ用のCP05を1台付属、追加のCP05は別途購入可能


CP05-SAS
Convenient hot-swap SAS / SATA 6G connector. その他...
CP07
スクラッチなしロッキング機構および180°コネクタ装備のSATA IIIケーブル その他...
FP55
Use FP55 to support one 3.5" and two 2.5" devices in a 5.25" drive bay. その他...
FP58
5.25” drive bay for slot-loading slim optical drive and four 2.5” drives その他...
AP182
Equip your SG09 with AP182 for crazy airflow. その他...
AR07
ヒートパイプ・ダイレクト・コンタクト (HDC)テクノロジー採用の高度に進化したヒートシンク その他...
HE01
Twin tower cooler for maximum cooling performance. その他...
HE02
The ultimate heatsink with flexibility in nearly all applications. その他...
 
 
Describe
Ver
Size
ダウンロード
FT02 Manual
 v1.0 
7,146 KB
     
FT02 High resolution photos
  
60,225 KB
     


FT02 eDM (JP-FT02-W-EDM-USB3.0.pdf)
 
674 KB

A:There are two main types of heat pipes used in popular aftermarket coolers, they are groove and powder. Groove heat pipes are very susceptible to gravity while powder heat pipes are less so. To achieve best performance in either heat pipe technology, they need to be placed horizontally or have the heat source side located below the other end of the heat pipe. We recommend choosing and installing components with heat pipes carefully by taking into consideration of the following examples:

Motherboard:

The orientation of an enthusiast motherboard in a normal ATX case


The orientation of an enthusiast motherboard in the FT02

As the illustrations above show, most enthusiast motherboards with heat pipes will work fine in the FT02, the heat source is located below other parts of the heat pipe.
CPU cooler:
Horizontal style cooler


Good orientation Good orientation Bad orientation


Many CPU coolers can be rotated when installing on motherboards, the illustration here shows a SilverStone NT06-E

VGA cooler


The illustration here shows a VGA cooler that will not work well in the FT02 because the heat source side (touching the GPU) ends up being located higher than the other end.

A:RV02B-W v1.7 and after
FT02B v1.4 and after
FT02S v1.4 and after
FT02B-W v1.7 and after

A:

1. Use both hands to remove top cover gently.
     

2. First, loosen two screws located on the top-front cover.
    Then push top-front cover in the direction as shown gently and finally pull up to detach the top-front cover.
     

3. Flip top-front cover over to loosen two screws near front I/O module and detach it gently.
     

4. Install USB 3.0 front I/O module (part number: G11303260) and fasten two screws back gently.
     

5. Assemble parts back in reverse order carefully.
    Your case is now USB3 ready.